魚見岳

- 魚見岳は指宿のダイヤモンドヘッド -

IBUSUKING - 指宿JC公式・指宿情報サイト

魚見岳

指宿の知林ヶ島

 JR指宿枕崎線指宿駅から車で15分、指宿の東端に位置する標高約215mの魚見岳は ハワイのダイヤモンドヘッドに風貌が似ているため指宿のダイヤモンドヘッドとも呼ばれています。 舗装された道路が山頂まで続いているので車で登ることができ山頂までの道のりも緑深い酸素が溢れているので窓を全開にして自然を満喫することができます。

 山頂周辺は魚見岳自然公園となっており、駐車場(100台の無料駐車場があります)や展望台などがあります。 四季折々の植物も楽しむことができ、お花見シーズンには1000本のソメイヨシノが咲きほころび 桜やつつじが咲き誇る山頂で宴を楽しむ人々でにぎわいます。 山頂の展望台からの眺めは必見で指宿市内はもちろんのこと知林ヶ島の全貌、 天気が良ければ桜島や開聞岳、佐多岬などの山々、また大隅半島も拝むことができます。 また、魚見岳ではハンググライダーでも知られていて、山頂にはハンググライダーのリリース台が設置されておりそこからの指宿市街地の眺めはとても印象的です。

 眼下に見える「ふれあいプラザなのはな館」は平成11年9月にできた超近代的な建物で 県内外の高齢者をはじめ幅広い世代の人々が「生きがいづくりふれあいづくり、健康づくり」ができる施設として建設されたもので、 野外ステージ、視聴覚室、音楽室、陶芸室絵画室、調理実習室、体育館、ゲートボール場、浴室、宿泊施設(研修用)などがある。 指宿海水浴場のそば知林ヶ島を間近に見る位置に広大な敷地の休暇村指宿がある。 全天候型のテニスコート、ソフトボール場、自然歩道、ハーブ農園、熱帯果樹園、温泉館などがあり緑いっぱいの海岸沿いを散歩するだけでも気持ち良い。

※魚見岳は昔【たらんたけ】と呼ばれていました。

Copyright © 指宿青年会議所 2007 All Rights Reserved.