玉乃井

- 日本最古の井戸。 -

IBUSUKING - 指宿JC公式・指宿情報サイト

玉乃井

神代の昔から日本最古の井戸といわれ、彦火々出見尊の妃豊玉姫が朝夕汲まれた井戸で、おふたりが初めて出会いされたところと言い伝えられています。 現在もその井戸が遺跡として残っており、付近一帯は「玉井」という地名で親しまれています。 歴史を感じさせるこの玉乃井は、訪れるたびに彦火々出見尊と妃豊玉姫のどこかロマンチックな物語が聞えてきそうです。

Copyright © 指宿青年会議所 2007 All Rights Reserved.