山川地熱発電所

- 日本最南端の地熱発電所 -

IBUSUKING - 指宿JC公式・指宿情報サイト

山川地熱発電所について

 山川の伏目地区にある山川地熱発電所は、平成7年3月運転を開始しました。クリーンエネルギーとして注目される地熱発電ですが、山川町にある地熱発電所は、県内で第1号、九州で3番目、全国では7番目に建設されました。地熱発電は、地下2,000メートルから2,500メートルの地点にある貯留層から高温の蒸気を取り出し、タービンを回転させて発電させる仕組みとなっています。山川の地熱発電所は、出力3万キロWで、約1万5,000世帯の家庭の電力を賄うことができます。九州電力(株)では、この地熱発電所サービス館1階に、「山川発電所展示室」を設置しています。館内には、 電気を使用したさまざまな機械が置かれ、来館者が見たり触れたりして楽しめるようにしてあります。館内は、展示室のスタッフが案内してくれます。また、一角にはシアターも設けられ、地熱発電所の仕組みを楽しく映像で学ぶことができます。 入場は無料のようです。

Copyright © 指宿青年会議所 2007 All Rights Reserved.